欧文フォント使用許諾について

弊社の欧文フォント「KeyFonts シリーズ」の使用許諾についてご案内致します。

KeyFonts シリーズ:

  • KeyFonts DX Hybrid(TrueType 3007書体) Win/Mac
  • KeyFonts OpenType(OpenType 1990書体) Win/Mac
  • KeyFonts 1990 Mac(Postscript & TrueType 1990書体) Macのみ

  • 弊社は、本ソフトウェアを単一のコンピュータで使用する非独占的、譲渡不能な使用権をお客様に許諾致します。本契約条項に同意されない場合は、本ソフトウェアをダウンロードしないで下さい。ダウンロードされた場合には、本契約の全ての条項に同意されたものとし、いかなる理由においても返品及び交換はできません。

    上記製品に含まれるフォントを以下の用途でご使用される場合は、使用許諾料をお支払い頂く必要があります。許諾料は、フォント数・条件等により異なりますので下記までメールにてお問い合せ下さい。その際、ご使用フォント名・フォント数、ご使用目的・方法・用途などをお知らせ下さい。

    使用許諾

    <必要な場合>
    1)商業印刷(シール、ラベル、ステッカー、カードなど文字デザインに対価が発生する場合)
    2) 商標登録など登録用のロゴ制作や、印鑑作成の場合
    3) 放送用使用(テレビ、ラジオ番組、映画、コマーシャル等のデジタルデータ、映像で使用の場合)
    4) CD-ROM/DVD-ROM/Video/ゲームソフト(デジタルデータ、映像の販売をする場合)
    5) WEBバナー・配信サービス・携帯電話コンテンツ(電子書籍、クラウド使用なども対象)
    6) その他のマルチメディアにおける使用の場合(お問い合わせ下さい。)

    ダウンロードとは、インターネットなど通信回線を介してサーバコンピュータに保存されているデータをクライアント(使用者)のコンピュータに転送することを言います。

    <不必要な場合>

    紙媒体の印刷物作成(書籍、取扱説明書、マニュアル、ポスター、カタログ等)

    OEM供給

    弊社が開発又は販売するソフトウェアを自社ソフトウェア・ハードウェアにバンドル又は、搭載して自社製品として販売される場合に、それぞれのニーズに合わせ個別に供給させて頂く方法です。
    ※フォントの使用許諾、OEM供給、サイトライセンス許諾契約については、下記までメールにてお問い合わせ下さい。その際、ご使用フォント名・フォント数、ご使用目的・方法・用途など詳細をお知らせ下さい。折り返しメールにてご連絡させて頂きます。

    【お問い合せ先】

    京都市左京区川端通夷川上ル新生洲町104 リヴァク鴨川 II 3F 株式会社マーキュリー・ソフトウェア・ジャパン 商品部
    [email protected] (FAX: 075-751-0206)